ライフスタイル- LIFE STYLE -

秋こそ快眠!ぐっすり眠り「睡眠の質」を上げて美しくなる、美眠のススメ

寝苦しい熱帯夜が続いた夏が過ぎ、心地よい眠りを誘ってくれる涼しくて快適な秋の夜長。

こんな時期だからこそ、より良い睡眠を取り入れて、より健康でより美しい身体づくりを心掛けてみませんか?

睡眠の質を上げることは、私たち人間にとって一番大切なものです。

私たちの体は睡眠中にエネルギーをチャージして疲労を回復することはよく知られています。

他にも、お肌の調子を整えて美肌に導いたり、脂肪を効率よく燃焼する働きによってダイエット効果があったりと、睡眠は「天然のエステ」と言っても過言ではないほどの様々な美容効果が。

今回はそんな睡眠がもたらす効果やぐっすり眠れる安眠方法など、私たち女子にとって嬉しい効果がたくさんの「睡眠」についてご紹介します。

睡眠がもたらす美容と健康の効果とは?

睡眠は私達の身体を作る基礎中の基礎。睡眠中は、私達の身体やお肌に重要なホルモンが生成されるほか、疲労物質を軽減して疲れをリセットさせる効果も。

寝ている間に、私達の脳は「ノンレム睡眠(深い眠り)」「レム睡眠(浅い眠り)」を交互に切り替えています。

睡眠時のこのバランスによって、より深く良質な睡眠を得ることができます。

これがいわゆる『熟睡』と呼ばれる状態ですね。

しかし、睡眠時の環境が悪かったりストレスや偏った食生活などで体調がよくないと、この切り替えがうまく行なわれず、レム睡眠ばかりが続いてしまいます。

ノンレム睡眠時は、身体の活動が休止中状態。

その分、脳から様々な物質やホルモンが分泌され、身体のさまざまな細胞を修復し新しく生成する働きをします。

つまり、このノンレム睡眠が得られないと、新しい細胞が作られず、老廃物などがいつまでも蓄積され続けてしまうのです。

睡眠中に分泌される成長ホルモンに注目!

成長ホルモンと聞くと「小さい子供が成長する過程で骨や筋肉を作るために必要なもの」というイメージはありませんか?

しかし、この成長ホルモンこそ、私達女性にとって必要な物質。

成長ホルモンは、ノンレム睡眠時に特に多く分泌されると言われており、お肌の新陳代謝を活性化させ、ターンオーバーを正常に整える働きがあります。

しかし、十分な睡眠時間がとれなかったり睡眠環境が悪いと、ノンレム睡眠に上手く切り替らないので成長ホルモンの分泌量が著しく低下してしまいます。

そうなると、古い角質がはがれず新しい皮膚が作られなくなるため、お肌表面に老廃物が溜まり、それが元となってニキビや炎症などの肌トラブルが起こったり、シミやシワなどの老化現象を引き起こしてしまいます。

また、成長ホルモンは艶のある健康な髪を作る働きも。毛髪を生成する頭皮は、顔やボディと同じ。

十分な睡眠を得られていないと頭皮や毛穴に皮脂や老廃物が溜まり、髪に十分な栄養が行きわたらなくなるので、切れ毛や枝毛、乾燥したスカスカの髪しか作られなくなってしまうのです。

ぐっすり眠りたい!快眠テクニック

質の良い睡眠を手に入れるには、睡眠環境を整えることが大切!

身体に合っていない枕や、冷房や暖房をかけて乾燥した室内では、十分な睡眠を得られません。

ということで、ここではより快適に心地よい眠りをサポートする快眠テクニックをご紹介します。

アロマを取り入れる

アコマ

リラックスや安眠と言えば、アロマは必須アイテムですね。

安眠や身体の緊張をほぐす「アロマオイル」を取り入れて、穏やかに眠りにつける環境を整えれば、自然と深い睡眠を得ることができます。

安眠にはラベンダーなどのアロマオイルが有名ですが、他にも「カモミール」「レモングラス」などはリラックス効果が高いとして、ハーブティーなどでもよく使用されています。

また、グレープフルーツなどのかんきつ系の香りは筋肉の緊張をほぐす効果があるので、ラベンダーなどのリラックス効果の高いアロマに数滴ブレンドして、入浴時やマッサージなどで使用するのも効果的です。

清潔で柔らかいリネン

いつも同じ枕カバーを使用したり、見た目やデザインだけで選んだ通気性の悪いリネンを使用している、なんてことはありませんか?

私達の身体は、寝ている間に非常にたくさんの汗をかきます。その量は、なんとコップ一杯程度!

そんなたくさんの汗をかく睡眠時は、通気性がよく心地いい素材のベッドカバーやシーツを使用して、より心地いい環境を整えてあげなければいけません。

自分に合った枕

枕の高さを気にしたことはありますか?
枕によって睡眠時の呼吸や姿勢などが大きく変わってきます。

自分の身体に合わない高さや硬さの枕を使用していると、たとえ睡眠が取れていても、ストレスや疲れを解消することができず、朝起きた時になんだかすっきりしないという状態になってしまいます。

特に枕が高すぎると首の角度が不必要に曲がってしまい、慢性的な肩コリに悩まされる人も多いのです。

1日の3分の1は睡眠時間なのですから、使用する枕も質の良いものを選ぶことが大切です。


いかがでしたか?
睡眠は、私達が生きていくうえで欠かせないもの。

その睡眠を良質なものに変えれば、いつまでも若々しくキレイでいられる近道となるのです。

キレイの元は睡眠から!今晩からすぐにでも、良質な睡眠を心がけましょう。

Writer / コマツマヨ にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村