恋愛・結婚- LOVE&MARRIAGE -

先輩花嫁が「もっと、お手入れしておけばよかった!」と後悔した”アノ部分”

女性にとって、一生に一度の晴れ舞台と言えば結婚式です。

最近は簡単に結婚して簡単に離婚する人が増えているので、結婚式が一生に一度という人が減ってきており、なかには一生に二度、三度…という人も多いようですが、一応日本では一生に一度の晴れ舞台は『結婚式』というのが常識になっていますよね。

人生で一番キレイな姿で、大切な人たちの前に出る結婚式の前は、お肌やボディのケアを怠らず一生懸命美容に励む花嫁たち。

しかし、結婚式が終わってから思うのは「もっと”アノ部分”をお手入れしておけばよかった!!」ということ。

多くの花嫁がお肌は一生懸命ケアをしているのに、ボディパーツは案外気が回らず、あとから後悔したということが多いもの。

今回は、結婚式を経験した先輩花嫁に聞いた、結婚式にお手入れしておけばよかったボディパーツについて調査してみました。

これから結婚する花嫁さんは、ぜひ参考にした方がいいかも?!

後悔する“アノ部分”のケア「二の腕」

結婚式の後に後悔したパーツで最も多く聞かれたのが「二の腕のケア」です。

少しのケアで失くすことができるのに、だらしない二の腕のままで当日を迎えたらボディケアを手抜きしてると思われてしまうかも?

  • 単に「痩せる」ことばかりを考えていた結果、二の腕のサイズダウンができずどの写真を見ても二の腕がムチムチ。一番写真に写るのが二の腕だなんて考えてもなかった。<30歳・主婦>
  • 二の腕が太いと、ただのデブに見える。そんなこと知らずに食事制限とかばかりしていたため、結婚式には痩せたけど腕回りは全然変わってなかった。<27歳・事務>

普段肩を全部出したドレスを着ることなんてほとんどないため、「結婚式までには痩せる」という漠然とした目標を重視するあまり、一番人に見られる「二の腕」のサイズダウンを全く考えていなかったといった意見が多く聞かれました。

また、中にはこんなあるあるな意見も…。

  • 二の腕のぶつぶつに気づかなくて、あとで写真を見てびっくりした!あんなに汚い二の腕だったなんてショック…。<33歳・営業>

自分では案外気づいていない人が多い二の腕のブツブツも、かなり恥ずかしいものです。
一番見える部分だからこそしっかりケアしておきたい部分が『二の腕』なんですね。

後悔する“アノ部分”のケア「背面」

多くの花嫁がここぞとばかりに背中の思いっきりあいたドレスを着ようとする結婚式。

人には合う合わないがあるのに、女子特有の姫願望からかずいぶん似合っていない形のドレスをきている花嫁が多いこと…。

そんな花嫁さんに決まって多いのが、だらしないぜい肉やニキビだらけの背中。

  • 友人の結婚式に行ったときに、ドレスに背中の肉がむにっと乗っていてドン引き。あの姿を見なかったら自分もケアせず指揮を上げていたかもしれないのである意味感謝(笑)<29歳・主婦>
  • ドレスの全身写真を前撮りしたときに背中の毛並みに唖然。旦那に頼んで背中を剃ってもらったけど、気付かなかったらあのままだったのかと思うと…。<29歳・デザイナー>

花嫁背中

私も多くの人の結婚式に出席しましたが、必ず目が行ってしまうのが背中のお肉です。

一生に一度の結婚式で一番キレイになれるときに、あんなにハミ肉している姿で良く出てきたな、と思うこともしばしば(笑)

痩せられないなら背中の空いていないドレスにすればいいのに、みな自信満々にぜい肉を披露してくれちゃってます。

絶対このドレスが着たいと思ったなら、せめて見える部分だけは徹底的にケアすればいいのに、と思ったことがある人は私だけではないはず…。

また、自分では普段見えない背中の毛並みに、案外気づいていない人が多いもの。
普段でも、うなじから背中の毛並みが目立つ人もちらほら目にします。

最近はブライダルエステで背中剃りというオプションもありますが、もし知らないままだとあとで大変な後悔をすることになるかも。

他にもある!後悔した意外なパーツ

背中や二の腕など、結婚式で一番見えてしまうパーツはもちろん、意外とこんな部分のケアで後悔した!という意見もありました。

そんな意外なパーツをご紹介します。

  • いつもと同じくお腹や脚を一生懸命マッサージしたり、腹筋などをしてダイエットしていたけど、よく考えたらドレスで脚なんか見えないし、ウエストもコルセットで締め上げるから全然見えない。それより二の腕を何とかすればよかった。<28歳・主婦>

たしかに、多くの人が脚を出さないドレスを着るので下半身のケアは案外不要。その努力を上半身に回せばよかったと後悔する人が多いようです。

  • 指の毛を剃り忘れて当日を迎えたら、手元の写真を驚くほどたくさん撮られた!しっかり写真に残っていて辛いです。<31歳・販売>

指の毛が写真に写るなんて意外や意外!でも言われてみれば、確かに結婚指輪とかグラスを持つ手とか、結婚式は手元をアップにすることが多いもの。

思い出の写真が恥ずかしいものになってしまうのは、何とも悲しいものですね。

結婚式は一生に一度(多分)の大切な日!見えるパーツは全てケアするくらいの心意気で、念入りにボディケアを行って結婚式に臨みたいものですね。

Writer / コマツマヨ にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村