恋愛・結婚- LOVE&MARRIAGE -

可愛さと勘違いしていませんか?男性から見た「痛い女」の特徴8つのタイプ

「あの人、痛い女だな~」そんなふうに思う女性、あなたの周りにいませんか?

街中で見かけたことはありませんか?でも、ちょっと待って下さい!

自分では気づいてないだけで、もしかしたらあなたも「痛い女」になっているかもしれません。

今回は、男性から見た「痛い女」の特徴をご紹介したいと思います。

1. 年齢とファッションがあっていない女

  • アラサー・アラフォーなのに、ギャルファッションやロリータファッション
    髪型も持ち物も好きなブランドもメイクまで、もろに十代~二十代をターゲットにした流行を追いかけている。
  • ぽっちゃり体型なのに露出が激しい
    ミニスカートやショートパンツに、おへそが出ちゃうくらいのショート丈のトップス。
    お肉が出ていても気にしていない。

好きな服を着てなにが悪い!と思うかもしれませんが、「好き」と「似合う」は違います。

いくらフリルやピンクが好きでも、いい年齢になって全身フリルとピンクで固めていたらそれは、まぎれもなく「痛い女」です。

自宅で楽しむ分にはいいかもしれませんが、外出する際は、周りから見られていること「TPO」を意識するようにしましょう。

2. 言葉が汚い、下ネタ好き・・・下品な女

  • 笑う時に大きく口を開けて両手を叩く
  • どこでも声が大きい
  • バシバシ相手の肩を叩いたり、どついたりする
  • 露出が多すぎるファッション
  • パンツやブラが見えても気にしない
  • えげつない下ネタを自分から話す
  • 男性に対して「お前」と呼ぶなど、口汚い
  • 舌打ち・ゲップ・おならをするのが平気
  • 服・靴・カバンなどが汚れていても気にせず使っている

下品でだらしがない女性ほど「痛い」ものはありません。

一緒にる人に恥ずかしい思いをさせてしまっている可能性があります。

嫌悪感を抱かれる前に、直しましょう。

3. 自撮り・自慢・自分大好き!自分アピールが凄い女

  • 口癖が「私は~」「私も~」「私って~」
  • 自分が中心じゃなきゃ気が済まない
  • 他の人の話を平気で中断する
  • SNSやラインのログインが頻繁、依存している
  • 一日一度は必ず自撮り、平気でSNSにキメ顔をUPしちゃう
  • 仕事ができる女だと思われたくて必死で忙しいアピールをする
  • いい子だと思われたいばっかりに、余計なおせっかいが多い

いつも「私が私が」で、人の話なんかちっとも聞かない相手とは、友達にすらなりたくありませんよね。

時には相手の話に辛抱強く耳を傾けることも必要です。

「できる女だな」「いい子だな」と思われたい気持ちは分かります。

ですが、「できる女だと思われたいんだろうな」「いい子だって言って欲しいんだろうな」と気づかれてしまった時点で、アウトです。

4. 理想と現実が見合っていない女

  • 年収2000万以上なきゃダメ
  • 身長は絶対180センチ台!
  • イケメン以外お断り

そんなふうに声高々に言えてしまう女性は、大抵、自分のレベルを理解していない女性です。

まだ10代の若い学生さんが口にする分には可愛らしいものですが、いい年の女性がこんなふうに言ってしまうと、「もっと社会を勉強してから出直して」と思われるでしょうね。

本当に教養がある女性は、こんなことを言ったりしません。

周りから「自分の立場わかって言ってるの?」と白い目で見られていることに気づきましょう。

5. 常識がなさすぎる女

ニュースや時事、政治関係の話題にに疎いなど教養的なことはもちろんですが、もっと常識的な一般教養は大丈夫ですか?

  • 結婚式のご祝儀に一万円しか包まない
  • 逆さ箸で料理を取り分ける
  • 上司の家にお呼ばれして、10分前に着いちゃう
  • お見舞いに百合の花を持っていく

などなど、非常識なことを平気な顔でしてしまう女性は、「この歳になるまで誰にも教えてもらえなかったのだろうか・・・」と可哀想な気持ちにすらなります。

また、約束を破ったり、遅刻の常習犯だったり、他人に迷惑をかける行為も絶対にNGです。

「可哀想」だと思われる前に、あなたの中での常識を見直しましょう。

6. 勘違いなぶりっこ女

ぶりっこが似合うのは、ごくごく一部の人です。

可愛らしい女性芸能人の「ぶりっこキャラ」ですら、万人受けするわけではないのに、一般人で「ぶりっこ」が似合う女性など、この世の中にどのくらいいるのでしょうか。

赤ちゃん言葉を使ったり、「~だお」「~だにゃん」など、語尾がおかしかったり、上目遣いにアヒル口が常になっている人・・・

一度、自分のその様子を動画に撮るなりして確認してみましょう。

7. 不幸を不幸だと思っていない女

  • リストカットの跡や根性焼きの跡を平気で見せて、そしてネタにする
  • 浮気された、二股されたなど、過去の不幸な恋愛をペラペラ喋る
  • モテ自慢のつもりで話したネタが、傍から聞いたら単なるヤリ逃げの話
  • 今、好きな人が2人いるんだけどねーなどと、臆することなく言う
  • 虐待された過去やDVされた過去などを、こんこんと話す
  • ヤンキーだった頃の出来事を語りだす

などなど、「それ、あまり人に話さないほうがいいよ?」というような内容の話を、まるで武勇伝のように話してしまう人。

周りはどんな反応をするべきか、困ってしまいます。

そして多かれ少なかれ、引きます。

気をつけましょう。

8. マイナス思考の「かまってちゃん」な女

「どうせ私なんか」「いいの、私は」「私のことは気にしないで」

そんなふうに自分を卑下ばかりしている女性は、同性であったとしても、嫌になります。

それだけならまだしも――

  • 眠れないの、助けて……など、どうしようもないことで縋ってくる
  • 寂しいアピールがすごい
  • 不幸話が出てくる出てくる
  • SNSなどに謎のポエムのような「鬱」な文章を投稿する
  • 少しでも幸せそうな人を見ると、「いいね、〇〇ちゃんは―」などと口にする
  • すぐ泣く
  • 頻繁に「死にたい」と言う

など、周りを巻き込むタイプのネガティブ「かまってちゃん」は、痛い女であり、迷惑な女です。

心当たりが少しでもある人は、周りに発言する前にひと呼吸置くようにしましょう。


いかがでしたでしょうか?

「もしかして私!?」と思ったのなら、意識して直していくようにしましょう。

男性からは、恋人どころか女友達にすらしたくないと思われてしまいます。

Writer / 逢見るい にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村