恋愛・結婚- LOVE&MARRIAGE -

真剣にならなきゃヤバイ?!30代~40代の未婚女性が結婚できる確率は9%!

皆さんは将来の結婚について、どのくらい危機感を持っていますか?

「まぁそのうち、いい人がいたら結婚するから」

「結構モテていたしプロポーズだって多かった。まだ焦らなくてもいいかな」

こんな風に、結婚に対してのんびり考えている人もいるのではないでしょうか。

ただ、30代~40代の未婚者の実態を知ると、そんなにのんびりと構えていられないことが分かります!

耳が痛い、心が苦しくなるお話ではありますが、30代~40代の未婚女性が結婚できる確率についてみていきましょう。

未婚者の割合を年齢別でみていこう

現在の初婚年齢の平均は29歳だと言われています。

平成22年の国税調査でも「25歳〜29歳の未婚者の割合は60.3%」となっており、30歳前は結婚していない人の割合の方が多いわけです。

これが「30歳〜34歳の未婚者の割合」となると34.5%まで減ります。

「35歳〜39歳」になると23.1%に。

さらに40代になると、「40歳~49歳の未婚者の割合」は12.6%となります。

単純計算が難しいそのワケは?

ただ、この数字だけを見て、「30歳〜34歳までの未婚率は34.5%、40〜44歳までの未婚率は17.4%だから、30歳から40歳になるまでに17%は結婚できる」と考えるのは間違いです。

なぜなら、平成22年の30歳と、平成22年の40歳は別人だからです。

つまり、30歳から40歳までの間にどれだけの人が結婚したのかを知りたければ、平成22年の40~44歳の未婚率と、10年前の平成12年30~34歳の未婚率を比べる必要があります。

これに基づいて考えると、

  • 当時30歳だった女性の未婚率は26.6%である
  • 10年後、40歳になった女性の未婚率は17.4%である

ということになります。

つまり、30〜40歳の未婚女性のうち結婚できる割合は9.2%だけです!

10人に1人、77人に1人・・・この確率で勝ち抜く自信がありますか?

このように考えていくと、アラサー・アラフォーでの結婚がとても難しいことがわります。

33歳からの割合であってさえ、10年後に結婚ができているのは10人~11人に1人以下です。

35歳を超えている場合にいたっては、76人~77人に1人の割合になってしまいます。

あなたは「10人に1人、77人に1人の確率を勝ち抜ける!」と自信をもって言い切れますか?

「そんな低い確率、無理だと思う・・・」と臆してしまう人が大多数ですよね。

また、このデータでは、「今現在彼氏がいるかどうか」については言及されていません。

例えば「20代の終わりから同棲しており現在31歳。半年後に入籍を予定している」という人も、データの上では「未婚者」になるわけです。

つまり、「10人に1人、77人に1人」の中には「もともと付き合っていた人と結婚をした」という人も含まれています。

そう考えると、「現在彼氏がいない状態のアラサー・アラフォー女性」が「10年後に結婚をしている確率」はもっと低くなると言えるでしょう。

とても厳しい話ではありますが、これがまぎれもない「現状」なのです。

結婚は必須?まずは自分の気持ちを明確にしよう

では、現在彼氏がいないアラサー・アラフォーの女性はどうすればいいのでしょうか。

大切なのは、「自分は将来どうしたいか」「自分の理想像はどんなものか」をはっきりさせることです。

もし「結婚は今後するつもりはない」と割り切っているのであれば、ある意味答えは出ています。

実際、「40半ばを超えているが、非常にモテている。一流会社に勤めており、プロポーズをされたが、結婚するつもりがまったくないのでそれを断った」という人もいます。

人間関係も豊かで趣味も充実しており、相当の貯金と年収もある人なので、「結婚」という選択肢をとらなくても人生を楽しんでいるのです。

自分自身の生活に満足をしており、結婚の必要性を感じないと言い切れる。

さらに老後についてもしっかり考えてるという人なら、そのまま趣味や勉強、仕事に打ち込んで生活することができるでしょう。

また、「結婚はしてもいいし、しなくてもいい」という人にも同じことが言えます。

「良い出会いがあれば結婚をするが、気の合わない人と結婚するくらいなら一人でいい」というのであれば、無理に結婚する必要はまったくありませんよね。

現在は女性でも一人で生きて行けますし、老後の生活なども若いうちに手配しておけば問題ないでしょう。

「結婚をしたい!」という人はとにかく行動を起こすべき!

ただ、「ご縁があればすぐにでも結婚したい」「一人で生きていくのは無理」ということであれば、すぐにでも婚活をしなければなりません。

上でも述べたように、30歳を超えてからの婚姻率は、決して高くはないからです。

「独身でいたら親戚や知人がお見合い話を持ってきてくれた」なんて、もう遠い昔の話。

今の時代、とにかく自分で動かなければ何も始まりません。

婚活サイトや結婚相談所に相談に行く、というのも方法の一つです。

特に、すぐにでも結婚したいと思っているなら、真剣な出会いを求められる結婚相談所がよいでしょう。

「結婚はしたいけど、まだそこまでは・・・」という人は、何か新しい趣味などを始めてみるといいかもしれません。

趣味の場所で出会った人と仲良くなり、交友関係が広がることで新しい出会いが生まれることもあるからです。

職場と家の往復だけ・・・という人には、自分のテリトリーから離れた場所へ出かけてする趣味がおすすめです。

趣味に打ち込むことは、確実に女性(男性もですが)を美しくしてくれます。

何かに夢中になり一生懸命な人というのは、それだけでキラキラ輝いて見えるもの。

新しい出会いだけでなく、職場の同僚など身近な人もあなたの魅力を見直すかもしれません。


「結婚」というのは、今まで他人だった2人が出会い、関係を築き、新しい家庭を作っていくとても不思議な制度です。

まったくの他人だった人を、自分以上に愛しく大切に思えるようになるというのは、一つの奇跡とさえ言えるのかもしれませんね。

まずは自分自身に正直に向き合って、結婚について考えてみて下さいね。

Writer / 鍋谷萌子 にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村