健康・ダイエット- HEALTH&DIET -

美容や健康にも影響する「骨盤の歪み」を解消して身体の調子を整える

美しいボディラインには、骨盤の歪みは大敵です。
しかも、美容や健康にも骨盤の歪みが大きく関係しているのは御存じですか?

骨盤は身体の中心部にあり、上半身を支える土台と言えます。また、下半身の主軸にもなっており、上半身と下半身とをつなぐ役割も担っています。

その骨盤が歪んでしまうと、身体のさまざまな部分に影響があらわれてしまうのです。

骨盤の歪みを治せば肌荒れ、冷えなどの女性特有の悩みも改善できるので、不調知らずの身体に!

今回は、骨盤の歪みが及ぼす身体への影響や、骨盤の歪みを解消する方法をご紹介したいと思います。

骨盤が歪むとどんな影響があるの?

身体の中心部に位置する骨盤。

骨盤が歪むと身体全体の重心がずれてしまい、前後左右対称ではなく、ある一方に偏った負担がかかってしまいます。

骨盤が歪むと、本来骨があるべき場所にない状態になり、そのあいた空間を埋めようと過剰に脂肪が蓄積され肥満の原因に。

また、一方に負担がかかることで血行が滞り、心臓に充分に血液が戻らなかったり心臓からでた血液が末端までしっかりと届けられないため、冷えやむくみの原因にもなってしまいます。

とくに、この冷えは胃や腸などの内臓も冷やしてしまうことになるので、肌荒れやお肌のバリア機能の低下、さらにはホルモンの分泌も減少し自律神経も乱れてしまうなど、体調が悪化の一途をたどってしまうのです。

これって歪みが原因かも!

身体の歪みって自分ではなかなかわからないものですよね?
以下の項目で当てはまるものがあれば、あなたは骨盤が歪んでいるのかも。

  • 靴のかかとのすり減り方が左右で違う
  • まっすぐ立っているつもりなのに歪んでいる
  • 左右どちらかの腕を上にして背中で組むと、どちらかが組みにくい
  • 仰向けに寝たときに、左右の足の裏が左右別の角度に傾く
  • 左右どちらかの足が太い

女性は男性よりも、女性ホルモンの影響で骨盤が動きやすといわれています。

また、ハイヒールなどの身体に負担がかかるファッションで長時間歩くことや、バッグをいつも同じ方向で持つなどの行為も、骨盤の歪みに影響していると考えられています。

思い当たる節がある人は、骨盤の歪みを積極的に解消するようにしましょう。

骨盤の歪みを解消するストレッチ

骨盤の歪みは、毎日の簡単なストレッチで解消することができます。

また、毎日少しずつ継続して行うことで、歪みを事前に防止して姿勢の良いスタイルを保つことができるのです。

股関節ほぐしストレッチ

  1. 足の裏と裏を合わせて股関節を開いてすわり、両足をできるだけ自分の方へ近づけます。
  2. 足に手を添え、背筋を伸ばしたまま頭が遠くを通るようにゆっくりと前屈します。背筋が曲がらないよう十分注意しましょう。呼吸をとめずゆっくり吐いてゆっくり吸いながら、10秒ほどキープ。

気持ちいいと感じたり、下半身が少し暖かく感じるまで、3回~5回繰り返し行いましょう。

背骨の歪み解消ストレッチ

  1. 仰向けに寝て、両足を抱くように膝をおなかにひきつけ、手はしっかりと脛の前で組みます。
  2. その態勢のまま左右に10回程度ゴロンゴロンと揺れ、腰骨あたりを刺激します。
  3. 今度は上下に10回程度ゴロンゴロンと揺れ、背骨とおしり全体を刺激します。

骨盤の歪みを防ぐには?

日常生活の中で何気なく行っている行動が、骨盤の歪みにつながっているかも。気付かずに行っている行動は、やがて蓄積されて取り返しのつかないことにもなりかねません。

同じハイヒールを毎日履く&長時間ハイヒールで歩く

ハイヒールは女性の足を美しく見せてくれるものですが、足の前方に重心がかかる分姿勢が安定しないもの。骨盤がぐらぐらとして、歪みの原因となります。

また、同じハイヒールを毎日履いたり、長時間ハイヒールを履いて歩いたりするのは、骨盤に大きな負担がかかり歪みを悪化させてしまいます。

腹筋を鍛える

お腹周りの筋肉が弱くきちんと骨を支えられていないことも、骨盤の歪む原因の一つ。

腹筋を鍛えることで筋肉がしっかりと骨盤を支えてくれるので、骨盤が歪むのを防いでくれる効果があります。

腹筋などを取り入れるのもいいですが、背筋を伸ばして歩いたり腹式呼吸でお腹に力を入れるなど、日ごろから腹筋を意識することでより骨盤を支えるインナーマッスルを鍛えることができるのです。

足を組まないようにする

座った時に足を組むことが癖になっている人は、骨盤が歪みやすいよう。

特に長時間座るときなどに足を組むと、より骨盤が歪みやすくなってしまうのです。

無意識に行っていることも多いので、意識的に足を組まないようにするなどの注意が必要です。

ヨガやピラティスで集中ケア

ヨガやピラティスは、正しい知識を持ったインストラクターのもとで効果的に歪みを解消することができます。

自分ではなかなか骨盤の歪みを解消するのが難しいのであれば、週に数回、プロの指導のもとでしっかりとしたストレッチをおこなうのもよいでしょう。


骨盤の歪みを解消すれば、身体の不調や悩み、お肌のトラブルなど身体全体の不調の解消にもつながります。

積極的に骨盤の歪みをケアして、健康でいつも元気な身体を手に入れましょう。

Writer / コマツマヨ にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村