健康・ダイエット- HEALTH&DIET -

クリスマスまでに何が何でも足を細くしたい!ボディメンテナンスの方法

もうすぐクリスマスですね!
大好きな彼と素敵な一日を過ごす準備はできていますか?

お気に入りの服で一番素敵な自分を見せるためには、ボディメンテナンスも完ぺきにしておきたいものですよね。

彼に「太ったな」「むくんでる」などと思われないように、今からしっかりケアを行ってほっそりスリムな足で彼が惚れ直してしまうようなカラダに変身しましょう!

どうして私は足が太いの?足が太くなってしまう原因とは?

普段何気なく行っている習慣が、足を太くさせている原因になっているかもしれません。

特にこれからの季節は、気温が下がり足が太りやすくなってしまう可能性も!

日常生活の中の思わぬところに、足を太くする原因が潜んでいないかチェックしてみましょう。

代謝の低下

新陳代謝が低下すると身体に様々な不具合が生じますが、足が太くなる原因とも大きく結び付いています。

代謝が低下すると、エネルギーの消費が滞り脂肪が燃焼されにくくなります。そこにあらたに摂取した脂肪が蓄積されるため、太りやすくなってしまうのです。

また、代謝の低下により脂肪の間に水分や老廃物が溜まり、セルライトとしてどんどん肥大してしまうのです。

塩分の過剰摂取

塩分には、水分を吸着し体内に留めておく働きがあるそう。

塩辛いものや塩分を多く含むものを摂取することで、体内に水分が滞留し身体全体が冷えてしまい、むくみや血行不良が悪化してしまいます。

水分の過剰摂取

汗をかきにくくなるこの季節は、摂取した水分をうまく排出できなくなり体内にため込んでしまいむくみの原因となってしまいます。

さらに、体内にたまった水分によって足全体が冷え、身体が冷えた部分を守ろうと集中的に脂肪を蓄積してしまうため、太りやすくなてしまう恐れもあるのです。

長時間同じ姿勢でいる

デスクワークなど、長時間同じ態勢をとっていると、血液中の水分が停滞してむくみにつながります。また、冬はオフィスの中でも足元は冷えがち。下半身を中心に血行が滞り、脂肪が燃焼されにくくなるので、どんどん下半身に脂肪がついてしまうようです。

効果的なマッサージで足を細くする!

蓄積した脂肪をなくすのは至難の業です。しかし、毎日少しずつ効果的なケアを行えば、これ以上脂肪を蓄積させないようにすることや、むくみのない本来のレッグラインをキープすることができるのです。

ふくらはぎもみマッサージ

ふくらはぎは第二の心臓といわれると言われていることをご存知ですか?

ふくらはぎは、下半身、特に足などの末端の血液を心臓まで送り返すためのポンプのような役割を担っています。

このふくらはぎの筋肉が弱かったり上手く筋肉を使えていないと、心臓に血液をスムーズに送り戻すことができず、下半身の血液が滞ってしまいます。

――ただ揉む!
特別なマッサージ方法は必要ありません。毎日積極的にふくらはぎを刺激し、柔らかくなるように揉みほぐすだけでも十分効果があります。

――リンパマッサージ
もっと効果的なマッサージを行いたいなら、リンパを刺激するマッサージを。

くるぶしのすぐ後ろ、足首の筋の部分に人差し指と中指の第二関節で挟み、そのままひざ裏の方向までふくらはぎを滑らせます。

足首あたりに滞っているリンパを流してあげるイメージで、10回程度行いましょう。マッサージオイルやクリームをつけてなめらかに滑らせると効果的です。

内ももを鍛えるスクワット

下半身太りに悩む人の多くは、足の内側の筋肉、特に内ももの筋肉が非常に弱い人が多いそう。

内側と外側の筋肉のバランスが取れていないため、それを補うために脂肪が蓄積されて足が太くなってしまうようです。

内ももを鍛えることで、正しい場所に筋肉がついて脂肪がつきにくい足になれるのです。

まず、足を肩幅に開き、背筋をまっすぐにのばしてお尻を突き出します。そのまままっすぐ下に腰をおろします。

このときに、足の裏の全体で床を踏みしめ、親指側が浮かないようにしっかりと地面に足を置くように注意しましょう。

余裕があれば手は肩の高さまでまっすぐ水平に上げるようにすると、おなかなど身体全体のエクササイズ効果も期待できます。

最初は10回を目標に、無理せず毎日少しずつでも続けていくことが、効果を出すポイントです。

リンパ流しストレッチ

足の付け根は大きなリンパ節が位置しており、特に老廃物やリンパが滞りやすい部分。

この部分をストレッチでほぐしてあげることで代謝を促進し、脂肪の蓄積はもちろん下半身全体のむくみを解消することができるのです。

  1. 陸上のスタートのような格好で片足を胸の前に立て、もう片方の足は足の甲を下にして後ろに伸ばします。
  2. 背筋を伸ばして両手を上に上げ足だけで身体を支えるようにします。
  3. このときに伸ばしている方の足の付け根が伸びていることを意識して10秒キープ。

慣れない間は辛いので出来る範囲で行えばOK。慣れてきたら徐々に回数を増やして、交互に10回ほど行えるようになるのが理想です。


いかがでしたか?クリスマスまでに足を細くしたい人が、今すぐにでも実践できる方法をご紹介しました。
今からでもまだ間に合う!ほっそり足で最高にきれいな自分を彼に見てもらうためにしっかりと足のケアを行ってくださいね。

Writer / コマツマヨ にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村