恋愛・結婚- LOVE&MARRIAGE -

いつも彼氏と喧嘩ばかり!くだらない喧嘩を避けるための5つの心得

  • 「大好きな彼だけど、なぜか苛ついてしまう」
  • 「一度喧嘩したら、なかなか仲直りできない」
  • 「くだらないことがきっかけで、大きな喧嘩に発展してしまう」

大好きな彼とは、喧嘩なんてしたくないですよね。しかし一度喧嘩になると、ついムキになってしまうから大変。

なぜ、ムキになってしまうの?

喧嘩の原因は人それぞれでも、ムキになる原因はあなたの「感情」

唯一自分を受け入れてくれる”他人”である彼に指摘をされたり、理解されなかったり、傷つくことを言われたり…などされれば、あなたの心は傷つきますよね。これを裏切りだと感じる人もいるでしょう。

そうなると人はその苦しみから逃れようと、「これだけ傷ついた!あなたは私を傷つけた!」と彼にアピールして、謝罪を求めます。

そして、その苦しみから解放されるまで、あなたはムキになって彼に謝罪を求めるでしょう。

なぜ、彼は謝ってくれないの?

さて、謝罪を求められた側はあなたの「謝罪して!アピール」をどう思うでしょうか?

多くの男性は、「本当のことを言っただけ」「怒らせるつもりはなかったのに」と感じています。

そのため、「なんで謝らなければいけないの?」と、これまたあなたに理解されないことに傷つき怒ります。

「謝罪なんかするもんか!」「謝罪なんて、俺の言動に悪意があると嘘をつくようなものだ!」と自分の正しさを貫こうとするため、なかなか謝罪できないのです。

つまり、どちらも「相手に理解され受け入れられたい!」欲求から、傷つきムキになってしまうということ。

では、このようにムキにならないためには、どうすれば良いでしょうか?

1. 男女の違いを理解する

「ダイエットしなきゃな~」という彼女に対し、「うん、最近太ったもんね。」と素直に答える彼、それに激怒する彼女…そんな喧嘩したことありませんか?

女性からすると「そんなことないよ!」と慰めの言葉が欲しいゆえの発言なのですが、男性は単純に彼女の話に反応しているだけ。

このように、ほとんどの男性は女性が求めるような反応はできません。元々脳の作りが違う男女ですから、考え方もそれぞれ。それを理解することは、良い意味で無駄な喧嘩を省きます。

2. 怒りは抑えなくてOK!

「怒っちゃダメ」「これくらいは、許してあげなきゃ」など、無理に怒りを抑えていませんか?

怒りを無理矢理抑えようとすることは、自分に嘘をつくことでもあります。もちろん、大人として表向きな顔も大切ですが、無理をするのは間違い。

一番大切なのは、”怒り方”です。

爆発するような怒り方ではあなたが何に怒っているのか、なぜそれほどまでに怒り狂うのかを彼には理解してもらえません。

また激怒した後、あなた自身「あの時~していれば」と後悔することが増えてしまうので、普段から「どう怒るべきか」を考えましょう。

そうすることで、「怒ってないよ」「平気だよ」なんて嘘をつく必要がなくなり、さらに怒った理由について彼に理解してもらいやすくなります。

3. 相手に期待しない

期待を抱くのは個人の自由ですが、その期待が裏切られた時、人は強い怒りと悲しみを覚えます。

男性からすると「勝手に期待されても…」「そんな期待するなら、一言欲しかった…」など、一方的に突きつけられた期待とあなたの怒りに戸惑ってしまいます。

もしあなたが「~してほしかったのに…なんでしてくれないの?」と突然彼に言われたら、どうでしょう?人に期待することはあなたを苦しめることにもなるので、変な期待は手放しましょう。

4. 相手ではなく、自分を変えよう

自分のルールを押し付けたり、それくらいやって!と相手に要求していませんか?お互い生きて来た道が違うため、価値観もそれぞれです。

それを理解せず、相手ばかりに自分に合わせるよう要求するのはちょっとわがまま。

「なぜ彼にそうして欲しいのか」それを彼が納得できなければ、それはただの強制でしかありません。

一方的に自分の考えを押し付け、彼を自分の思い通りに動かそうとするのではなく、お互いが納得できるように話し合えるよう怒りっぽい自分を見直しましょう。

5. 喧嘩に勝たなくても、問題は解決できる

あなたは「自分が正しい!」とばかりに、喧嘩に勝とうとしていませんか?でも実際は、喧嘩に勝っても問題は解決しないのがほとんど。そのため、どちらが勝つかで喧嘩が長引き「あれ?なんで喧嘩してたんだっけ?」なんてことも。

さらに、喧嘩に勝つために過去の問題まで掘り返す女性も少なくありません。男性からすると、「まだそれを言うの!?」「過去は過去!今の問題から逃げるな!」と感じ、余計喧嘩をこじらせてしまいます。

喧嘩に勝つことか、それとも問題を解決して愛を深めるのか、どちらがあなたにとって大切かを見直しましょう。


いかがでしたか?
せっかく恋人と過ごすなら、喧嘩しないで仲良く楽しくいたいですよね。避けられる喧嘩や長引かせる価値のない喧嘩は、今のうちに見直しましょう。

Writer / 雪乃 にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村