健康・ダイエット- HEALTH&DIET -

話題のジュースクレンズで体内洗浄!ダイエットとデトックスに効果的

食やファッションの流行の発信地、ニューヨークでは今「ジュースクレンズ」が話題です。

ジュースクレンズとは、ジュースでクレンズ(洗浄)するという名の通り、野菜や果物のフレッシュジュースだけを飲み、体内を洗浄することをいいます。

一日に6本、決まった時間にフレッシュジュースを飲むため、ほぼ空腹を感じることなくダイエットできると、セレブの間で火がついたのが始まりです。

最近では日本でも女優やモデルがSNSなどにジュースクレンズをしている様子をアップしていて、「ジュースクレンズって何?」という読者の書き込みも多く見かけます。

そこで今回は、ジュースクレンズの方法から効能までをご紹介します。

ミキサーなどがあれば自宅でもできますよ。

ジュースクレンズの一番の効能

ジュースクレンズ

体調を整えながら、本来の消化器官の機能を取り戻す効果がジュースクレンズの最大の魅力です。

クレンズ中は固形物を食べないため、毎日休むことなく働き続けている消化器官に休息を与えることができるのです。

断食にもその効果は見られますが、空腹感からストレスになるうえ、たとえ一日の断食でも相当な覚悟が必要です。

ジュースクレンズであれば、気軽に始められるうえ、ジュースから栄養分も摂れるので安心。

アメリカではガンの治療にも取り入れられている

臓器を休まれることで、細胞が活性化し、免疫力が上がります。

本来消化に使われる約40%のエネルギーが、体内の再生プロセスに使われることになります。

老化防止、疲労回復、内臓機能の回復の効果が期待でき、本来の万全な体調になるといわれているのです。

ダイエットとデトックスが同時に

野菜や果実のみの摂取のため、過剰なカロリー摂取を避けることができ、同時にミネラルやビタミンはしっかりと摂ることができます。

便秘解消、むくみ解消など女性には嬉しい効能がたくさん。

基礎代謝として一日に必要なエネルギーは、体内に蓄積されている体脂肪がエネルギー源となるため、ダイエット効果もあります。

ジュースクレンズによって浄化された体内は、不要な有害物質を外に出すため、デトックス効果も抜群。

ジュースクレンズの方法

緑黄色野菜と果実

  • できるだけ多くの緑黄色野菜と果実を用意し、ジュースを作ります。
  • 一日にコップ1杯を6回。
  • 約2時間おきにこのフレッシュジュースを飲むように心がけましょう。

体内浄化に欠かせない水も、同時にたくさん飲むようにします。ハーバルティーなどのデトックス効果やリラックス効果の高い飲み物を一緒に飲むと、より効果が発揮されます。

ジュースクレンズ中は、毒素となるカフェイン、アルコールやタバコは控えることが基本です。

コールドプレスジュースとは?

ジュースクレンズで使うジュースは、普通のフレッシュジュースではありません。

低速回転で圧をかけ、栄養素や酵素を守りながらジュースにできる、“コールドプレス”という方法で作られるのです。

しかし、市販のコールドプレスジューサーがなくとも、野菜の組み合わせ次第で十分お持ちの通常のミキサーでもコールドプレスジュースに近いものは作れます。

コールドプレスジュースを作る時の注意点は以下です。

  • 水は加えない
  • 皮ごと使う
  • なるべくオーガニックの食材を

バナナやニンジンなど、水分の少ない固形物を使う時は、水分の多いオレンジやトマトなどと一緒に混ぜましょう。

農薬や化学肥料は体には有害毒素となります。

ジュースクレンズ中は毒素を体に取り込むことは避けたいので、なるべくオーガニックの食材を選びましょう。オーガニックであれば野菜の皮なども水で洗うのみで、気にせず使えることでしょう。

また、皮と実の間に繊維や栄養素が多く含まれている食材も多いため、皮ごと使うことをおすすめします。


以上、今回はジュースクレンズについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

好きなものを食べたり、適度なアルコールの摂取は楽しみやストレス発散の一つでもあるため、辞める必要はないでしょう。しかし不規則な食生活や、度を超えたアールコールの摂取による内蔵への負担は、肥満・肌荒れ・むくみなど女性の悩みの原因です。

逆にストレスを感じてしまう結果になれば、本末転倒。

時にはジュースクレンズで内蔵にも休息を与え、体の内側からキレイになりましょう!

画像参照:flickr

Writer / ELIE INOUE にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村