ライフスタイル- LIFE STYLE -

相手に嫌われたくない!苦手な対人関係を円滑にする6つの心得

春が近づき、新たな生活環境の中でスタートする方や新しい出会いが増える方も多いのではないでしょうか?

人と接するのが苦手な方は、「人に嫌われないだろうか…」と不安やストレスを感じる人は多いもの。

人に会えば何を話したら良いのかわからず、愛想良くしたつもりがなぜか気まずい雰囲気になってしまったり、同僚や先輩に冷たくされたり。

となれば、「なぜ、わたしはこんなに嫌われてしまうのだろう」と悩んでしまうのは当然のこと。

ですが、そんなストレスの多い対人関係は、ある心得を身につければ円滑にすることができるのです。その心得とは。

1. 全ての人に好かれなくてもOK!

対人関係が苦手な人に多いのが、「全ての人に好かれよう!」としてしまうこと。

しかし、全ての人に愛される人なんて存在しません。

どんなに素晴らしい人でも「あの人、なんか嫌い!」「裏がありそう!」などとケチをつける人は必ずいます。

つまり、会う人全てから好かれようとしてもそれは不可能だということ。なので、そのような気持ちをまず手放しましょう!

2. 相手の気持ちを想像しなくてOK!

「あ、今わたしのこと嫌だと思ってる」「あっちいけって顔してる」など、相手の気持ちをつい想像してしまいますよね。ただ、それが事実かといえば違います。

たとえば、あなたが緊張しているのは相手に嫌われたくないからなのに、相手に「私を怖がってるでしょ?」「なんでイライラしてるの!?」なんて言われたら「違うのに…」と思うでしょう。

真の超能力者でもない限り、人の気持ちを読み取ることはできません。あなたが超能力者ではないのなら、相手の気持ちを想像するのはやめましょう。

3. すぐに挽回しなくてもOK!

「嫌われた!なんとか好かれなきゃ!」と焦る時、ありますよね。そんな焦りから、つい「○日なら大丈夫です!」「やっぱりできます!」と実際には無理なのに、勢いで言ってしまうことも。

実は、この勢いに任せて相手に合わせることは、誘いを断ることよりも失礼なこと。

なぜなら、無理矢理相手に合わせたことで、「無理なのに、断れない」「この人は、なんでわたしにこんなことをするんだろう」「きっとわたしを都合良く扱えると見下しているからだ」など、被害妄想だけが暴走してしまうから。

すると、その負のオーラは当然相手にも伝わり「嫌なら最初から断ればいいでしょ!」と不快感を与えてしまうのです。

2で書いたように、嫌われたかどうかは実際にはわかりません。たとえ、実際に嫌われたにしても別の機会でも十分挽回できますので、焦らないよう気をつけましょう。

4. 謝罪も感謝も3回まででOK!

何度も謝ったり、何度も感謝したり…「足りないような気がする」とちょっと多めに相手に伝えることありますよね。

ですが、そんなに何度も謝罪されれば、相手に「謝らせている自分」というストレスを与えてしまいますし、何度も感謝すれば「ありがとうの安売り」と思われても仕方ありません。

何度も謝罪したり感謝するよりも1回できちんと、または多くても3回までにしましょう。

すると、自然と謝罪感謝するベストタイミングで相手に気持ちを伝えられることができるようになりますよ。

5. 過去を責め過ぎなくてOK!

人は失敗すると、「あの時~していれば」「~しなければ良かった」「周りから馬鹿にされているだろうな…」など過去を責める傾向があります。

それは、本来「次からは、~に気をつけよう!」というポジティブな気持ちを高めるためのもの。

ところが、いつまでも失敗を恥じたり悩んでいれば、徐々に「わたしは対人関係が苦手なんだー」「人と接するのが下手なんだ」と思い込んでしまうことも。

すると、実際はそうでないのにも関わらず、あなた自身がそう思い込むことでますます対人関係が苦手になってしまいます。

過去を責め過ぎず、反省から次へのステップを学びましょう。

6. 相手を嫌いにならなければOK!

最後に、あなたは相手に嫌われないようにするばかりに、相手に対し嫌悪感や威圧感を抱いていませんか?

3でも書いたように、相手への不快感は相手自身に伝わってしまうもの。また「相手が最初に嫌ってきたのだから!」と自己弁解しても、問題は解決しません。

その場ですぐ「嫌いな人」「接するのが、苦手な人」と判断するのではなく、「こういう面もあるけど、~なんだ」と信頼関係を長い時間をかけて作ることを意識すると、対人関係への苦手感から徐々に解放されますよ。


いかがでしたか?
対人関係が苦手だという人の多くが、周りにどう見られているのかを強く気にしてしまうもの。

とはいえ、周りの意見はコロコロと変わっていきますから、そればかりを気にしていたらキリがありません。この6つの心得から対人関係を円滑にする方法を学び、今までの悩みや苦痛を解放していきましょう。

Writer / 雪乃 にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村