健康・ダイエット- HEALTH&DIET -

日常生活をちょっと見直すだけでダイエット効果があるポイント5つ

暖かくなり、ファッションを思い切り楽しみたい!季節になりましたね。

ただ、いくら春夏のファッションを楽しみたくても

  • 「体型は隠したい」
  • 「可愛い服だけど、二の腕が目立っちゃう汗」
  • 「わたしが着たら…おかしいかな?」

などなど、自分の体型が気になり心から楽しめない女性も少なくありません。

そんな女性たちに朗報です!

普段の生活をちょっと見直すだけでダイエット効果大!な5つのポイントをご紹介します。

1. 靴を直そう!

靴のカカトや中敷の修理していますか?

カカトのすり減りや中敷がズレたりすり減ったりすると、当然歩きにくくなります。

すると、あなたが気づかないうちに体が勝手に「靴が脱げない歩き方」をしてしまうのです。

「靴が脱げない歩き方」とは、ガニ股や猫背になったりとどうしても姿勢が悪くなってしまう歩き方のこと。

姿勢良く歩くだけでもインナーマッスルは鍛えられますが、この歩き方ではインナーマッスルを鍛えるどころか姿勢悪化を招くだけ。

定期的に、靴のカカトや中敷をチェックして専門店で直してもらいましょう!

2. 1日に数回伸びをしよう!

背伸びする女性

「ヨガやジム通いがしたくても忙しくてできない!」という女性の多くは、家でもストレッチや簡単な運動をする時間をほとんど持てずにいます。

中には、「明日、今度やればいっか」と普段全く体を動かさない状態から、いきなりジムで汗を流そうと無理してしまう人も。

それでは、体に余計な負担がかかり「運動は痛い、辛い」と思ってしまい、ますます運動しなくなってしまいます。

そんな運動不足な女性には、1日に数回ぐーんっと伸びをするのがオススメ。

たった数回伸びをするだけで筋肉がほぐれ、血行が良くなり、ダイエットしやすい体になるそう。

また、ヨガやストレッチ等で行う「伸び」ほどではありませんが、肩こりやむくみなどの体調不良の改善効果も期待できますよ。

3. 深呼吸をしよう!

普段から呼吸が浅かったり、口呼吸になっているだけで人間は太りやすくなります。

なぜなら肺から体へと十分な酸素が行き渡らず、体脂肪を燃やす働きが減ってしまうから。

また、呼吸が浅いとイライラや不安など情緒不安定になって、暴食になってしまうことも!

イライラ解消のためにも、意識的に深呼吸を心がけましょう。

深呼吸するときは、鼻から深く吸って、口でゆっくり吐くことがポイント。

より効果をあげたいなら、2の伸びと一緒に行うことでさらに呼吸が深まりますよ。

4. 食前にお風呂に入ろう!

入浴

入浴評論家の早坂先生がTVで発言したことで話題となった「食前にお風呂に入ることで、食欲を減らす効果がある」という入浴方法。

これは、食前にお風呂に入り体をあたためることで胃液の分泌が抑えられ、食欲が減るというもの。

食欲が減れば、自然と食べる量は減っていくので無理な減量は必要ありません。

ただし、入浴後1時間以内に食べなければ効果はないので、気を付けましょう!

*食欲の減り方は、人それぞれ効果が違います。

5. 睡眠の質を向上させよう!

睡眠不足は、肥満の原因やダイエットの邪魔になっていることを知っていますか?

しっかり眠らないことで、体の中ではホルモンや必要なエネルギー消費活動が行われません。

すると暴飲暴食や基礎代謝が減るなど、どんなにダイエットしても効果が出にくい体つきに。

また、寝る直前まで携帯やネット、テレビを見ることは、睡眠の質を下げるだけでなく酷い肌荒れにもなります。

最低でも寝る30分前からそれらの電気製品の使用は控えましょう。


いかがでしたか?

いくらダイエットを頑張っていても、これらのポイントがズレてしまっていたら、なかなか痩せることはできません。

せっかくダイエットするなら、太りにくい体つきになるなら、この5つのポイントは必ず押さえましょう!

参考
*全米ヨガアライアンス認定ヨガ瞑想インストラクターインタビュー
TV「世界一受けたい授業」たった1℃で大違い!最新入浴法
食欲を抑制する入浴法
睡眠不足はダイエットの敵!太らないための睡眠

Writer / 雪乃 にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村