恋愛・結婚- LOVE&MARRIAGE -

私は体だけ?男性と体の関係だけで終わってしまう女性の残念な思考5つ

好きな相手だったり、断れない雰囲気だったり「ま、夏だし、いっか。」なんて甘い考えで、体の関係を持ってしまう女性は意外と多いもの。

もちろん、自分自身が「ま、いっか。」と水に流せるのなら、それもアリかもしれません。

ですが、もし「体の関係だけなんて嫌!」「いつも体だけの関係…自分に自信が持てない」なんて悩んでいるなら、要注意!

あなたの “体の関係だけ” 体質は、あなたの思考が原因かもしれません。

そこで今回は、男性と体の関係だけで終わってしまう女性の考えを5つご紹介します。

1. 責任は取ってもらえる

「体の関係を持てば…」と計算して男と関係を持つ女性は、元々恋愛に発展しづらい体質。

なぜなら、そのような計算をする女性の多くが「体の関係以外、自分の魅力はない」と自分を卑下しているから。

ダメ男が依存したくなる女性の特徴でもご紹介したように、ダメ男は自信のない女性を選び、付き合わず体だけの関係へと引き込みます。

つまり、責任を取るつもりのない男と体の関係を持ってしまうので、その肉体関係だけでは幸せな交際に発展することはありません。

2. 体で男を引き止められる

どんなにテクニシャンでも、体だけでは男性の心を射止められません。

その理由は単純で、「色々な女性と関係を持ちたいと思うのが、男性だから」

また「彼の機嫌をとるため」「彼に愛されたいから」「彼を引き止めたいから」なんて理由で体の関係を持てば、相手の男に「この子は、体の関係だけを求めているだけなんだ」と勘違いさせてしまうことも。

体の関係だけに頼るのはやめて、一緒にいたいと思える体以外の魅力を身につけましょう。

3. 回数を重ねれば愛情が芽生える

最初は何とも思っていなかった男性であっても、回数を重ねれば「あれ?わたし、彼のこと好きかも」と思うこともあるでしょう。

しかし、だからといって相手も同じだとは限りません。

回数を重ねた場合、男性の中で芽生えるのは「愛着」「飽き」のどちらかです。

さらに、愛着から恋愛感情に発展することは稀なことなので、「回数をすれば付き合える」なんて考えはやめましょう。

4. 「積極的・情熱的=愛されてる」

割とタイプの男性から情熱的に積極的に求められると、女性はつい「これって運命!?」「すごい愛されてる!」と思いがちですが、そんな男性にこそ注意!

「今日はちょっと」「ここでするの?」というあなたの問いを曖昧にしたり、とりあえず「綺麗だ」「好きだよ」なんて言葉だけを連呼する男性は、単にお盛んなだけ。

いくら情熱的であっても積極的であっても、交際せずに体の関係を持とうとする男性には気をつけて。

5. ダメな自分に酔っちゃう

体の関係だけは嫌だけど、付き合う前に体の関係を持ってしまう女性、実は関係を持つ前に「この人はダメだ」と直感が働いていることがほとんど。

しかし、その直感よりも「寂しい」「今だけでも」「この直感は間違いかもしれない」などと自分の感情に流され、いけないとわかりつつ関係を持ってしまいます。

そして、相手に逃げられたり相手が既婚者だとわかれば、「あーあ、やっぱりわたしってダメな女」「わたしは幸せになれない女なのね」とダメな自分に酔うパターンが決まっているのも残念な特徴です。

本気で幸せになりたいのなら、感情に流されない強い心を持ちましょう。


いかがでしたか?

もちろん、体の関係をそのものを否定しているわけではありません。

ただ、もしその関係のせいで自分のことが嫌いになったり、愛されないと自信をなくしてしまっているのなら、その関係はあなたにとって悪影響でしかないのです。

そうと気付かずダラダラ「なんとなく寂しいから続けている」関係があれば、この “体の関係だけで終わってしまう残念思考” を理解して、そんな辛い関係から脱出しましょう。

Writer / 雪乃 にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村