恋愛・結婚- LOVE&MARRIAGE -

早く結婚したいのにできない!男性が結婚相手に求める5つの条件とは?

ひと昔前であれば、大抵「大人になれば、みんな結婚できる」が通用しましたが、今の時代は残念ながらそう簡単にはいきません。

「みんな結婚できる時代」じゃない今、「素敵なパートナーがほしい!」「今すぐ結婚したい!」人たちは、一体どうすれば結婚できるようになるのでしょうか?

今回は「早く結婚したい!」女性のために、男性が結婚相手に求める5つ条件をご紹介します。

彼に結婚相手としてふさわしいと思われる女性を目指そう

恋愛するのであれば、「こんな人がいい!」と相手に理想を持つことは問題ありません。

ですが、結婚となると生涯共に過ごす相手として「相手からチェックされる立場」になります。

つまり、今あなたが抱いている「理想の男性」に、相応しい花嫁かチェックされるということ。

さらに面倒なことに結婚となると男性の意識が変わります。

どんなに恋愛で上手くいっていても、今の彼氏に「君は恋愛向きで、妻というタイプではない」と言われてしまえば、それで終わりになってしまうことは結構多いのです。

では、男性に「結婚したい!」と思わせるにはどんな女性を目標にすればいいのでしょうか?

男性が結婚相手に求める5つの最低条件

男性が好きな女性のタイプは人によって違いますが、実は花嫁にしたい女性に求める最低条件はほとんど同じ。

その男性が結婚相手に求める最低条件さえクリアしていれば、「あれ?妻にしたいかも!」と思ってもらえる可能性はかなり高いのです。

1. 炊事・洗濯・掃除などの家事ができる

実家暮らしの女性はなぜ、結婚候補から落ちやすいのか?

それは、「母親に家事を任せっきりで料理・洗濯・掃除ができないのではないか」という思い込みが男性にはあるからです。

実家暮らしの女性は、自分の部屋だけでなく水回りもきちんと掃除したり、週末は家族に料理を振る舞うなどをして家事能力をより高めるのがベスト。

一人暮らしの女性も、適当に料理を済ませたり、物が出しっぱなしになって週末一気に掃除!なんてことのないよう、普段から花嫁修行だと思って家事に取り組みましょう!

2. 女性らしい内面や外見を維持できる

交際中どんどん綺麗になる女性もいれば、同棲や結婚した途端、おじさん化する女性もいます。

既婚者の友人からそんなことを聞いている男性は、彼女の女性らしさの維持にはかなり敏感!

ふとした時に、あなたが食べながら話したり、だらしなく荒っぽい動作があると「結婚後、おじさん化しそうだな」と思われてしまうかもしれません。

逆に、女性らしさを維持しようと化粧品にお金をかけたり、時間をかけたりし過ぎるのも「金や時間のかかる女=結婚向きじゃない」と思われるので要注意!

外見をきれいに保つことはもちろん大切なことです。

しかし、結婚を考えると大切になってくるのは見た目より性格や、振る舞いなどの中身。

鏡を見て自分の綺麗な外見だけで満足するのではなく、結婚したいのであれば日頃の言葉や行動を見直し内面も綺麗に保ちましょう。

3. 彼の親や友人と仲良くできる

結婚するのであれば、彼の親・友人とはできるだけ友好的な関係を築きたいもの。

良い関係を築くことが難しくても、相手の悪口や批判は避けましょう。

彼の親や友人も、彼の一部です。

親や友人に悪口を言うことは、間接的に彼を非難しているのと同じこと。

また、いくら彼が相手の悪口を言ったとしても、あなたがその悪口に便乗してはいけません。

「俺は相手のことをよく知っているから言えるけど、なんで初対面のお前があいつの悪口を言えるんだ!」と彼を不快にさせてしまいます。

彼の親や友人の前で、ブスっとしたり声をかけられるまでただ待っていたり、早く帰りたい素振りなんて見せると彼女としても落第してしまいますので、気をつけて!

4. いつも味方でいてくれる

彼氏と喧嘩する際、「いつもあなたって!」「こんなこともできないの!?」「普通~でしょ!?」なんて相手を責めてしまう女性多いのではないでしょうか?

「生涯共にする相手が、喧嘩の度あなたを責めたり馬鹿にしてくる」なんて考えただけで嫌ですよね。

さらに言えば、彼の癖が治らない理由でもご紹介したように、感情的に怒っても、男性はあなたの意見や考えを理解することはありませんし、あなたを敵だと感じてしまうことも!

喧嘩するということは、相手にも相手なりの考えや辛い感情があるということです。

「そんな辛い感情や考えを上手く受け止めてくれる」相手を男性も女性も求めています。

そのことを知ったら、まずあなたから彼を受け止め、味方だとアピールしましょう!

5. 結婚後も働く意思がある

多くの男性にとって、専業主婦は家庭を守る存在ではなく「仕事より家事のほうが楽だから、専業主婦に逃げているだけ」と思っている人もいるので、あまり良い印象はありません。

普段、彼氏に「仕事が嫌だ」「働くのが辛い」なんて愚痴をこぼしているなら今すぐやめましょう!

あなたにとっては単なる愚痴だったのかもしれませんが、結婚を意識する年齢に達した彼氏にとっては「結婚したら専業主婦になりたいの!?」と勘違いされてしまう可能性大。

「結婚後も働きたい!」とハッキリとは言わなくても、仕事の愚痴を言った後は「愚痴聞いてくれてありがとう!明日からまた頑張れそう!」など仕事に前向きだよというフォローを必ず入れましょう!


いかがでしたか?

簡単に思えても、意外とできていないことが多いこの5つ。

ただ逆にいえば、この最低限求められていることが完璧なら、あなたが結婚相手候補から落第することはないということです。

今の彼、または未来のパートナーに「結婚相手に相応しい女性だ!」と思われるためにも、最低限この5つはマスターしておきましょう!

Writer / 雪乃 にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村