ライフスタイル- LIFE STYLE -

今年はどうする?「昨年のクリスマス」の失敗と成功から学ぶ過ごし方

クリスマスまで、もう1ヶ月を切りましたね!

ただ、恋人がいない人にとってクリスマスは少々厄介なイベント。

仕事帰り、イルミネーションで道は照らされ、街中に溢れるカップルの中を歩くのはごめん!というあなた!

昨年のクリスマスから失敗と成功を学んで、今年こそ楽しいイベントにしませんか?

1. クリスマス合コンを楽しもう!

合コン

「クリスマスに合コンだなんて…」と思う人もいるでしょう。

しかし、昨年のクリスマスで合コンを開催している人は意外と多かったのです。

その理由は、「既婚者や恋人持ちの男性にひっかかりにくいから」。

クリスマスという特別な日は家族や恋人と過ごすため、クリスマス合コンに参加できる男性は自然と独身男性になります。

そのため、出会った男性と浮気や不倫、二股関係などの残念な恋愛になる危険が少ないのです。

中には「クリスマスで出会えるなんて、なんか奇跡みたい!」と男性から言われたりした人も!

【失敗した人の原因は?】
クリスマス合コンが失敗した人の原因は準備不足だったから

クリスマス合コンに失敗した人の原因は、「誰でもいいから!」「なんでもいいから、クリスマス合コンを!」と合コンをセッティングしてもらったこと。

一人は寂しいからといって、無条件に合コンを企画すると期待ハズレの男性陣だったり、サービスの悪いお店で開催することになりかねません。

せっかくのクリスマスを楽しむために、おしゃれなレストランの個室または少し豪華な食事など、合コンの準備をする時は「譲れない条件」を設定すると良いかも。

2. 元彼へ連絡をする

実は、復縁者が多くなるクリスマス。

クリスマスに復縁を成功させた人たちは決まって、クリスマス前から何度か連絡のやり取りをしていています。

楽しいやりとりが続けば続くほど、元彼の中で「やっぱりこの子が好き」「今度こそやり直せるかも!」と期待値も高くなり、復縁が成功しやすくなるのです。

【失敗した人の原因は?】
寂しさを紛らわすためだけに元彼に連絡をしたから

クリスマスに一緒に過ごすパートナーがいないと誰でも少し寂しくなります。

しかし、いくら寂しいからといっても、元彼に連絡することはオススメできません。

もちろん、復縁を望んでいるのなら連絡しても問題はありませんが、「別れたけどなんとなく」や「嫌いになったわけじゃないし」なんて曖昧な気持ちで連絡するのはご法度。

寂しさや何となくで連絡した結果、元彼にはすでに恋人がいた事実や体の関係になり抜け出せなってしまうケースも!

結果、一人でいる寂しさよりも、元彼に振り回されて後悔してしまうこともあるので注意して。

3. 豪華な女子会やパーティー

リムジン

いつもは近くの居酒屋やカラオケなどで開催する女子会もクリスマスは特別!

いつもと同じメンバーで、ホテルの1室やリムジンを貸し切りドレスアップしてハリウッドセレブの気分を味わったり、温泉旅行やみんなでエステを楽しんだり、普段できないことをクリスマスで満喫する女性も多かったよう。

友達との一生の思い出を残すこともできますし、普段話せないようなことを暴露するガールズトークを楽しめるかも!

【失敗した人の原因は?】
クリスマスの女子会を楽しめなかった原因は、いつも通りの女子会を実施したこと

失敗した人に多かった原因は、「いつも通りの女子会を実施しようとしたこと」。

いつもと変わらない女子会ですから、特別行こう!行きたい!という気がなかなか起きず、さらに「突然ですが、彼氏ができたので彼氏と過ごします!」という女子も遠慮なく出てきます。

彼氏が突然できても、「この女子会には行きたい!」と思えるようなイベントを組むのがベスト。

4. クリスマス前にSNS発信!

お一人様アピールをすることは恥ずかしいかもしれませんが、意外に効果があるのがSNS。

実際、クリスマス近くに一度「~の映画が見たい!」「○○に行きたいので一緒に行きたい人ー?」とSNSで発信したら「クリスマス一緒にどうですかー?」と男友達から連絡があり、その後交際に発展したという人も。

【失敗した人の原因は?】
SNSに投稿に寂しいアピールしかしていなかったから

クリスマス前から、「さみしー」「誰か一緒に遊ぼー」とアピールするのは絶対にやめましょう。

それは単なる虚しい孤独アピールで、周りはあなたと一緒に遊びたい!なんて思えません。

どうせ誘うなら、前者のように映画など「目的をハッキリさせる」ことが大切です。

5. 家族と過ごす

近年、クリスマスを家族で過ごす人が増えてきているそうで、中にはクリスマスイヴは恋人と、クリスマスは家族と過ごした人も。

驚くのは、家族とクリスマスを過ごした人からは「失敗」という言葉が出てこなかったこと!

お正月だけでなく、クリスマスも子供と過ごせると喜ぶ親も多く、照れつつもイベントを楽しむ家族が増えているようです。

また、クリスマスを家族で過ごすのが当たり前な海外では、家族間のプレゼント交換で日々の感謝の気持ちを込めるそう。

普段感謝を伝えてない人やプチ親孝行したい人は、クリスマスを家族と過ごしてみては?


いかがでしたか?

恋人がいない、遊ぶ人がいない、と虚しい思いをしているだけでは、本当にその通りの残念なクリスマスを迎えてしまいます。

今年のクリスマスを楽しむためにも、失敗例から学んで早速行動しましょう!

Writer / 雪乃 にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村