健康・ダイエット- HEALTH&DIET -

手や指を細くきれいにしたい!手痩せ効果のある簡単マッサージの方法

ブラウスやニットの袖からのぞくスラリとした手首と指先って女性的ですごくきれいに見えますよね。

インスタグラムやTwitterに何かを持った写真を載せると必ず手がうつり込んでしまいますが、手がぷくぷくしているとふくよかな体型を想像しちゃいませんか?

逆にスラッとした手首や指先だと華奢な女性を想像しますよね。

そう、手首や指先がスラッとしていると他の部分も細く見える効果があるのです!

どの季節でも手首や指先は必ず露出していて人目に付く部分です。

いつだってスラリとしたきれいな手でいたいものですよね。

今回は、スラリとした手指と手首を手に入れるためにするべきマッサージやストレッチ、そして普段から気を付けたい行動をご紹介します。

手は意外と酷使されている!

そもそもどうして手や指が太くムチムチになってしまうのかというと、自分で思っているよりもずっと手は酷使されているからです。

家事や事務仕事で手を使うのはもちろん、重たい荷物を持つのも手を使っています。

また、最近ではスマホのやり過ぎも手や指を疲れさせる原因の一つとして考えられています。

こうした様々な動作が手を酷使して、知らず知らずのうちに老廃物がたまってむくんでしまったり筋肉が張ってパンパンになってしまうのです。

自覚している以上に疲れている手をマッサージなどでいたわってあげれば、スラッとした手指を取り戻すことは簡単です。

指を細くするハンドマッサージの方法

1.手の甲を揉み解す

手のひら

右手で拳を作り、第二関節を使って左手の甲を揉み解します。

指先から手首へ向かって滞っているリンパや血液を流してあげましょう。

肉が薄い部分なのであまり力を入れすぎると痛みを感じたりアザができてしまうこともあるので、軽い力でゆっくりと5~6回繰り返せばOKです。

左手のマッサージが終わったら右手も同じように繰り返します。

2.指の付け根から爪に向けてマッサージ

右手の親指と人差し指で輪っかを作り、左手の親指の付け根から爪に向かって滑らせるようにしてマッサージします。

親指が終わったら人差し指から小指にも同じようにマッサージし、次は右手にも同じように繰り返します。

3.手のひらの真ん中をグッと押す

手の甲

今度は左手を裏返して手のひらを上に向けます。

そして、ちょうど手のひらの真ん中の少しへこんでいる部分を、右手の親指を使って手首の方へ向かって押し込むようにグッと押します。

ズーンとした重みのある痛みがすごく気持ち良いです。

ここには “労宮(ろうきゅう)” というツボがあり、精神や肉体の疲れを癒してくれる効果があります。

リフレッシュしたい時にもおすすめのツボです。

4.親指の付け根の筋肉の凝りを揉み解す

左手の手のひらを上に向けた状態で、親指の付け根にある筋肉(親指の付け根にある盛り上がった部分全体)を右手の親指を使って揉み解します。

ここは手を使った作業をしているととても酷使されている部分で、揉んでみると筋肉が張っているのがわかります。

凝っているようならゴリゴリ揉んでも大丈夫ですが、あまりやり過ぎると揉んでいる方の親指が痛くなったり、揉み返しがきて痛みを感じることもあるので気持ちよくてもほどほどに。

左手が終わったら、右手にも同じように繰り返します。

実際にやってみるとすごく気持ちよくて、マッサージした後は手や指先が軽くなるのでおすすめです。

一通りのマッサージが終わるまでにかかる時間はほんの2~3分。

仕事中や家事中に手が疲れてきたら試してみてくださいね。

5. 時間がない時はグー・パーを繰り返すだけでもOK

時間がない時や疲れていてマッサージをする気力もない時はグー・パーを繰り返すだけでも効果があります。

やり方はとっても簡単。

ギューっと力を入れて握りこぶしを作ってパッと開く、この単純な動作を20~30回繰り返すだけでOK!

一旦こぶしに力を入れてからパッと力を抜くことで筋肉がリラックスして血行が良くなり、マッサージと同じような効果を得られます。

手首のストレッチ

手首のストレッチ

画像出典:Men’s HOLOS

左腕を肩の高さに上げてまっすぐ体の前に出し、左手の指先を右手でつかむようにしてグイッと持ち上げ体の方に引き寄せます。

右手にも同じように繰り返します。

手首がグーッと伸ばされてすごく気持ち良いです。

腱鞘炎の予防にもなるストレッチなので、手や手首を酷使されている方はこまめにやることをおすすめします。

手を温める

冷え性で夏でも指先が冷たいという女性はけっこう多いのではないでしょうか?

また、冬は手袋をしていても指先が冷えてしまうことはよくありますよね。

血流が悪くなるとリンパの流れも滞りやすくなり、手がむくみやすくなるのでなるべく手は冷やさないように!

冬の外出時にはしっかり手袋をして、ホッカイロなどで手を温めてあげてください。

指の関節をポキポキ鳴らさない

指を引っ張ったり曲げたりすると鳴るポキポキ・パキパキという音が好きで、ついつい関節を鳴らすのが癖になっているという方、女性でも意外と多いですよね。

実はこの癖、指や指の関節を太くしてしまう行為なのです。

このパキパキという音は指を無理やり引っ張ったり折り曲げたりした時に関節から出る音で、何度も繰り返していると関節や軟骨などを痛めてしまいます。

傷ついた組織は修復を繰り返すうちにどんどん分厚く頑丈になっていく習性があるため、関節を鳴らすのが癖になっていると徐々に関節やその周辺が太くなってしまうのです。

指自体が細くても関節が太いと指がすごくゴツゴツして見えてしまうので、関節を鳴らす癖がある方はなるべく鳴らさないように気をつけましょう。


手首や指先も足のむくみと同じように、毎日マッサージや手入れをしてあげることで本来の細い状態をキープできます。

自分で思っている以上に手は疲れているので、気が付いた時にこまめにマッサージして手を労わってあげてくださいね。

Writer / ニヒラユウ にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村