健康・ダイエット- HEALTH&DIET -

痩せられるのはどっち?痩身エステと痩身クリニックの方法と効果の違い

「痩せたい!」「スレンダーなボディになりたい!」「体重を落としたい!」というのは、女性ならだれもが持つ望みのうちの一つなのではないでしょうか。

「運動をする時間はないし、食事節制はきついし……」と悩む人にとって、“痩身エステ”“痩身クリニック” は非常に強い味方となるでしょう。

この2つは似たような言葉ですが、実は効果に大きな違いがあるのです。

せっかくお金をかけてやせるのであれば、より確実な方法を選び取りたいもの。

ここでは、痩身エステと痩身クリニックとはどういうものなのかと効果の違いについて説明していきます。

痩身エステとはセルライトを落とすマッサージをすること

マッサージ、エステ

痩身エステでのダイエットの場合、基本的には「マッサージや機械によってセルライトに働きかけて、脂肪を落とす」という形であることが多いです。

一般的に “セルライト” というのは、皮下脂肪(特に太ももやお尻の部分)であり、ぼこぼことしていて、一般的な運動などでは落ちにくいもの。

このセルライトは、マッサージや特別な機械でしか落とすことができないと考えられており、その方法の一つとして “リンパマッサージ” が取り上げられます。

リンパマッサージ(「リンパドレナージュ」とも呼ばれます)とは、体内のリンパの流れを良くしてダイエット効果や健康効果を得ようというマッサージ方法です。

痩身エステの効果は一時的

痩身エステは体をマッサージしていくことにより水分やむくみがとれ、一時的にウエストを細くしたり、顔を小顔にして見せたりすることは可能です。

このため、いわゆる “ブライダルエステ” のような形で、結婚式の直前にケアを行うことには大きな意味があります。

また、痩身エステは「自分のために、だれかが心を込めて施術をしてくれる」ということで、精神的な満足感やリラックスを得られやすいというメリットがあります。

緊張がほぐれた状態、ストレスのない状態は健康や美容において大変重要です。

加えて、エステサロンはきれいな女性スタッフの方も多く、相談もしやすいというメリットがあります。

「こんな体になりたい」「こんなところが不安なんだけど」と相談できる場所があることは、ダイエットを継続していくうえで大きな力となるでしょう。

また、「お金をかけているのだからやせないと!」と自分自身の心を引き締める効果もあります。

痩身プランだけでなく、美しくなるために他のプランも紹介されていることが多いのでダイエットの励みになるでしょう。

セルライトは食事制限や運動でも落とせる

エステに行くと必ず聞く「セルライト」という言葉。もともと、セルライトは美容業界が編み出した言葉であり医学用語ではありません。

ぼこぼこして見える脂肪も、ほかのところの脂肪と同じ “皮下脂肪” です。

美容業界は「セルライトはマッサージや機械でなければ落ちない」としていますが、脂肪の一種なのできちんと運動や食事制限をすれば落とすことができます。

しばしば、「痩せてもセルライトがあると肌に異常が残る」といわれることもありますが、急激なダイエット(200キロある人が一度に70キロまで体重を落とすなど)をしない限り、皮のたるみや筋肉量に大きな影響が起こることはありえません。

また美容業界は、リンパマッサージでリンパの流れを良くすると痩せることが出来るとしています。

しかし痩身エステで行われているリンパマッサージについて、五本木クリニックの桑満おさむ院長は以下のように説明しています。

単に重力によって下肢に溜まっていた体液を強制的にリンパ系、静脈系へ押し込んで、見た目がその場は細くなりますので、リンパマッサージでダイエットに効果があった!と言っているだけと思われます。

引用:五本木クリニック

実際、「リンパマッサージ」という医学用語はありますが、ちゃんとリンパマッサージの技術を体得している人は少ないのです。

「痩身エステを受ければ必ず痩せれる!」と考えるのではなく、一時的な応急処置として考えるべきでしょう。

痩身クリニックは手術や注射による整形手術のこと

手術道具

ここまでは「痩身エステ」を見てきましたが、「痩身クリニック」の場合はどうなのでしょうか。

痩身クリニックの場合、「痩身エステ」と似たようなイメージを持つ人も多いかもしれませんが、脂肪への働きかけ方はまったく違います。

なぜなら痩身クリニックにおいては、手術や注射が可能となるからです。

痩身エステの場合は、医療行為である「注射」「体にメスをいれること」などはできません。

しかし医師がいる「クリニック」ならば、より人間の体に深く踏み込む美容外科手術ができるのです。

この点は痩身エステと痩身クリニックの非常に大きな違いです。

手術によって物理的に脂肪にアプローチするわけですから、確実に理想の体型を手に入れることができます。

痩身クリニックでの手術といえば、多くの人が “脂肪吸引手術“ を思い浮かべることでしょう。

主にお腹や太もも、お尻といった部分に使われる手術であり、文字通り、脂肪を吸引して抜き取ります。

ちなみにここでとった脂肪を胸に入れて、ダイエットと同時に豊胸をするという使い方も可能です。

「手術のような大がかりなことはしたくない」と考える人の場合は、“脂肪溶解注射” があります。

これは気になる部分に注射を打つだけで、その部分の脂肪が徐々に落ちていくというものです。注射を打つだけなので、施術時間も10分程度で非常にお手軽です

脂肪吸引とは違い、徐々に落ちていくかたちをとるので、ほかの人からは分かりにくいという特徴があります。

もっと簡単に気軽にできるのが、“ボトックス・ボツリヌストキシン注射” です。

足の脂肪に対して特によく使われるもので、きれいな足を作ることに役立ちます。簡単ですが、注射効果の持続期間は半年~1年程度といったところ。

脂肪吸引は確実に体型を変えることができますが、現在は美容整形にもいろいろな方法があるので手軽に受けることが出来るのです。

痩身クリニックの効果は永続的

本人が再び太らない限り、手術効果には永続性があります(ボトックス注射などは除く)。

痩身クリニックでの施術の場合、単純に脂肪が落ちるだけでなく、自分好みのボディラインを作ることができるのは大きなメリットです。

「ダイエットは成功したけど、胸だけ落ちた……」というようなこともありません。

しかし、痩身クリニックでの施術はとてもお金がかかります。

また、整形手術であるため、心理的抵抗感が大きいのもデメリットだと言えるでしょう。

大がかりな手術なしでも理想の体型を手に入れることが出来るようになりましたが、デメリットもよく考えて利用しましょう。


痩身エステも痩身クリニックも、どちらにもメリットとデメリットがあります。

結婚式やパーティー、同窓会など一時的に細く見せたいのであれば痩身エステを、お金がかかっても半永久的に理想の体型を手に入れたいなら痩身クリニックがおすすめです。

さまざまな方法が用意されているので、自分にあったものを選びたいですね。

Writer / 鍋谷萌子 にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村