美容・コスメ- BEAUTY&COSMETICS -

ムダ毛剃り忘れてますよ!男性が気になる女性のムダ毛と正しい処理方法

暖かくなり薄着になると、どうしても気になるのが「ムダ毛」

春や夏の時期になると、慌ててムダ毛処理し始める人も少なくありません。

ただ、どんなに女性たちが頑張っても「ソコも気になるんだよなー」と男性が残念に思う箇所があるのって知っていますか?

今回は、男性の声を代弁して女性が処理し忘れてしまうムダ毛の箇所と、正しい剃り方をご紹介します。

1. 眉毛

毎日化粧をしていても、ふと気づけば眉毛が伸びていたり余計なところから生えていることもありますよね。

人の顔なんてあまり見てないと思っていても、不自然な眉毛はやっぱり目立つもの。

女性が思うよりも、男性も女性の眉毛を意外と見ているので注意が必要です。

「時間もないし、あまり目立たないからいっか」なんて放置してしまうのは、今日からやめましょう。

理想の眉毛の剃り方

8482_1

画像出典:allabout

眉毛には黄金バランスというものがあるので、形を整える時の基準にするといいでしょう。

黄金バランスは、「眉頭」「眉山」「眉尻」の3つがポイントになります。

  • 眉頭…眉毛のスタートポイントで鼻根(びこん)の端のちょうど真上が基準です
  • 眉山…眉頭からおよそ2/3のあたりで、黒目の端から目尻までの間になります
  • 眉尻…小鼻と目尻を結んだ直線の延長線上に位置します

眉頭と眉尻は同じ高さになるように調節してください。

眉はおよそ10度になるように角度をつけると、バランスの取れた眉を作ることができます。

一度、眉毛の形を決めてしまって、あとはその形を崩さないようにこまめに眉毛を整えれば剃り残しも防げますよ。

2. ヒゲ(鼻下の毛)

鼻毛は気になっても、ヒゲを剃り忘れてしまう女性は多いよう。

実は、結構多くの男性が女性の口周りに生えている産毛を気にしているのです。

うっすらだから化粧をすれば気づかれないと思っていても、化粧くずれの原因にもなるし、ヒゲ部分だけ日焼けせずに肌の色が浮いてしまうこともあります。

永久脱毛していても薄っすら生えたり、剃り方が下手で剃りました感が残っていると、「彼女にヒゲ!?」とドン引きしてしまう男性もいるので時間があるお風呂タイムや夜にしっかり処理すべきです!

ヒゲの剃り方

唇のあたりは皮膚が薄く、ちょっとしたことで簡単に肌を傷つけたり痛めてしまいます。

なので、ヒゲを剃る際には肌に刺激を与えないよう十分に注意が必要です。

まず最初にお風呂に入ったり蒸しタオルを使うなどして、顔の皮膚を十分に温めてください。皮膚を柔らかくして、カミソリ負けを防ぐことができます。

顔にクリームを塗って、上から下へ毛の流れに沿って剃っていきます。何回も同じ所を剃ら無いように、なるべく1回で剃るようにしましょう。

顔を洗いクリームを落としたら、しっかりと保湿するのを忘れずに。

3. デコルテ

「デコルテに毛なんて生えるの?」と思っているかもしれませんが、よく見ると薄っすらではありますがデコルテから胸のあたりまで毛は生えています。

今の時期はデコルテを露出することも増えるので、男性の視線も気になるところ。

「デコルテは出したいけど、日焼けはしたくない!」と日焼け止めをたっぷり塗る人もいるでしょう。

ただ、その日焼け止めなどのクリームはムダ毛をまとめてしまい、毛を目立たせてしまうこともあるので、デコルテはしっかりと顔用シェーバーなどでケアしてあげましょう!

デコルテのムダ毛の剃り方

デコルテを剃る時は石鹸を使わないようにしてください。

石鹸がデコルテの油分を摂り過ぎてしまう原因になるため、ジェルや乳液をシェーピング剤として使うようにしましょう。

谷間のあたりは特に剃り残しが多いので、指で皮膚の伸ばしながら処理をしていくことが大切です。

4. 関節周り

永久脱毛しても丁寧にシェーバーで処理しても、肘や膝など関節周りの処理はなかなか難しいもの。

丁寧に剃ったつもりでも数本残ってしまっていて、それが彼に「あ、剃り残し」と指摘されたりバレてしまうなんて嫌ですよね。

関節周りはお風呂から上がった後、時間が経ってからチェックするのが一番です!

関節のムダ毛の剃り方

脱毛クリーム

商品詳細:楽天市場

自分で腕や足の関節のあたりのムダ毛処理する方は、剃りづらくて結構苦労されているのではないでしょうか?

関節を伸ばして剃ろうとすれば皮膚がたるんで剃り残してしまう。反対に関節を曲げるとカミソリじゃ剃りにくいですよね。

ピンセットで抜くという手もありますが、面倒な人は脱毛クリームを使ってみると良いでしょう。

肌の相性などはありますが、使うことが出来ればかなり楽ちんですよ。

敏感肌の人はやはり脱毛クリニックに行くほうが良いかもしれませんね。リーズナブルなお値段で脱毛してくれるところもあるので、ぜひご利用ください。

5. 背中の毛

背中の毛はチェックしづらく、「よく見たら変なところに毛が生えていた!」「彼に水着姿を自慢したかったのに、背中毛を指摘されてしまった」という残念な声も。

背中の毛を自分で処理しようと思っても、手が届かないところも結構ありますよね。

また背中の上の方を剃ろうとすると逆剃りになってしまい、ケガをしてしまう可能性も高いです。

なかなかチェックも処理も難しい背中の毛は、ミュゼなどの脱毛サロンで処理してもらった方が剃り残したり肌を傷つける心配もありません。


ムダ毛処理はとても面倒なものですよね。

ただ、「大好きな彼の前以外ならいっか」「なんとか服で隠せるかな」とムダ毛を放置している時に限って、「彼とデートすることになった!」「暑くて服を脱ぎたいけどムダ毛が!」なんてことになってしまうことも!

女子力アップのためにムダ毛を放置しないでちゃんと処理をしましょう。

Writer / 雪乃 にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村