歴史

歴史

藤原道長の妻で醍醐天皇の孫の高松殿「源明子」

藤原道長は、平安時代の政治家であり後一条天皇の摂政として権力をほしいままにしていた人物であり、複数の妻を娶っていました。正妻である倫子を除くと、有名なのが源明子です。源明子は、どのような人物だったのでしょうか?源明子の生涯と、特徴的なエピソ...
歴史

平安時代に藤原道長の栄達を陰から支えた妻「源倫子」

平安時代に後一条天皇の摂政となり栄達した藤原道長の妻といえば、まず源倫子がいます。道長が出世したのは倫子のおかげという説もあるのですが、具体的にはどのように道長を支えていたのでしょうか?藤原道長の妻、源倫子について解説します。 源倫子の生涯...
歴史

ブギウギに登場する茨田りつ子のモデルとなった「淡谷のり子」とは?

2023年10月から、NHK連続テレビ小説の「ブギウギ」が放送されています。ブギウギの中で、主人公のライバルとして登場するのが茨田りつ子です。モデルとなったのは、日本初のシャンソン歌手として有名な淡谷のり子ですが、どのような人物だったのでし...
歴史

ブギウギに登場する羽鳥善一のモデルとなった「服部良一」とは?

NHKの連続テレビ小説「ブギウギ」には、実在の人物をモデルにした登場人物が多数います。羽鳥善一も、明治生まれで平成5年まで生きていた日本の作曲家である服部良一という人物がモデルになっています。服部良一は、どのような人物でしょうか?生涯と、エ...
歴史

江戸の出版を大きく変えたメディア王「蔦屋重三郎」

2025年の大河ドラマの主役となったのは、江戸時代の出版業界を大きく変え、現代においても大型書店のTSUTAYAの店名として名前を残し、江戸のメディア王と呼ばれるようになった蔦屋重三郎です。蔦屋重三郎というのはどのような人物だったのでしょう...
歴史

家督争いを勝ち抜いて上杉家を継いだ「上杉景勝」

上杉景勝は、軍神と呼ばれた上杉謙信の養子で、家督争いを勝ち抜いて上杉家当主の座に就きました。家臣の直江兼続とともに有名な武将で、豊臣政権下では重臣である五大老を務めました。上杉景勝の人生は、どのようなものだったのでしょうか?生涯と、特徴のあ...
歴史

兜に愛を掲げて戦場を駆けた戦国武将「直江兼続」

直江兼続は、上杉景勝の家臣として戦国時代に活躍した人物です。額に愛の前立てをつけていたことが有名で、関ケ原の戦いでは西軍に与していましたが、戦後は幕藩体制の一員に加わっています。今回は、幼いころから上杉家を支えてきた直江兼続について、紹介し...
歴史

関ヶ原の戦いで西軍総大将を務めた「毛利輝元」

毛利輝元は、3本の矢で有名な毛利元就の孫にあたります。名門毛利家の嫡子として生まれ、関ケ原の戦いでは総大将を務めていたもののあまり目立たないといわれている毛利輝元は、どのような人物だったのでしょうか?毛利輝元の生涯に何があったのか、紹介して...
歴史

出世のために主君を変える築城の名手「藤堂高虎」

藤堂高虎は、戦国時代の武将であり、伊予今治藩主で伊勢津藩の初代藩主となった人物です。築城三名人の一人にも数えられる築城の名人で、様々な築城の縄張りを担当して層塔式天守を考案しました。高石垣や石垣の上に多聞櫓を巡らせる技術は当代随一でした。藤...
歴史

人生で栄枯盛衰を体現した戦国武将「宇喜多秀家」

宇喜多秀家は、下克上を起こして戦国大名となった宇喜田家の大名最後の当主で、豊臣政権では豊臣秀吉に重宝されて五大老の一人になったのですが、関ヶ原の戦いで敗北してからは逃亡し、八丈島への流刑となりました。一生涯の中で栄華と衰退を味わった宇喜多秀...